《SETTO》倉敷市・児島から極上のテキスタイルを携えて、アーカイヴを展開!

《SETTO》倉敷市・児島から極上のテキスタイルを携えて、アーカイヴを展開!

国内外のブランドへの素材提供で知られる、岡山県のテキスタイルメーカー・ジャパンブルーより誕生したブランド。素材の開発からデザインだと捉える、こだわりの職人技の光るラインナップは、いずれも服を大切に永く愛することの豊かさを教えてくれる。

 

 

今回は、蔵出しのアーカイヴを携えて、瀬戸内海からホリデーサーカスにジョイン! 普段はお目にかかれないハギレなども販売するとのことなので、ハンドメイド好きの方も見逃せない内容です。


Previous: 《G.H.BASS》日本初の直営店オープンに先立ち、ホリデーサーカスに登場! 伝説のローファーを手にするチャンス Next: 《chi-bee》大人気キャラクター“ネルソン”のアイテムと、“まあまあ似てない似顔絵”の体験をぜひ